Follow

Unix老人会みたいな話をすると、プラグアンドプレイだのモバイルだのといったコンピュータにとっての「環境の変化」は存在しなかった昔は、initはランレベルという概念すらなかった。要は「起動すればよい」。

そこにランレベルの概念が入りイベントの概念が入ってSystem V initでは機能不足になり、PID 1の戦国時代になったあと、ようやくsystemdに統一されようとしている。

……といったところまで見ていると、「中身とコマンドの字面が入れ替わっただけ」ということ自体がすごい互換性確保で、名前が変わったところで同じ概念が通じるということに価値がある。それを考えると名前はどうでもよくなる。

· · Web · 0 · 1 · 1
Sign in to participate in the conversation
BlessedGeeks.Org

@h12oのおひとりさまMastodon、Google Cloud Platformで運用